リゾナントLIVE 座間。

待ちに待ってた秋ツアーがいよいよ開幕。
座間の初日に参戦して来ました。




01 その場面でビビっちゃいけないじゃん!
02 みかん
03 ペッパー警部
04 TOP
05 YAH! 愛したい
06 インスピレーション!
07 Ambitious! 野心的でいいじゃん
08 パープルウインド / 高橋・新垣・久住・光井・ジュンジュン・リンリン
09 レモン色とミルクティ / 亀井・道重・田中
10 タンタンターン / 久住
11 私の魅力に気づかぬ鈍感な人 / 光井
12 グルグルJUMP / 久住・ジュンジュン・リンリン

13 INDIGO BLUE LOVE / 新垣
13 無色透明なままで / 高橋

14 Take off is now / 高橋・新垣・田中
15 どうにもとまらない
16 恋のダイヤル6700
17 そうだ! We're ALIVE
18 女に 幸あれ
19 浪漫~MY DEAR BOY~
20 ここにいるぜぇ!
21 リゾナント ブルー

EN01 雨の降らない星では愛せないだろう
EN02 青空がいつまでも続くような未来であれ!



その場面でビビっちゃいけないじゃん!
何が来るのかと思っていたOP曲。
予想は外れましたが、自分的にはアリな曲だったので不満云々は全く無いですね。
パートは比較的多めの曲、笑顔も満開でOPから楽しくなれます。
髪を少し切ったって事ですが、遠めなのでそこまでは分からなかった(´・ω・`)
後ろ髪を若干リボンで結んだ至ってシンプルなスタイル。
衣装も(///▽///)


TOP
見せ場は間奏の部分にやって来ます。
これを見た瞬間、05年春の「パープルウインド」を思い出しました。
立ち位置も右上と当時と全く同じ…

ここ最近はパートも多くなって来たのでダンスだけが大きくクローズアップされる事も少なくなりましたけど、何だか原点を思い出させてくれましたね。
絵里のダンスはキレとダイナミックさの2つがあるんですよね。
動きは大きいけど雑にはならない… ここが誇れる長所なところ。
普段はポケポケしてるんだけど、ステージ中は全然そうじゃない。
素晴らしい動きに注目して観てもらいたい場面ですね。


パープルウインド
自分的に好きな曲。
だけど不在です。
パートは小春に継承。

やっぱこの曲良いなぁ…
もっと表に出して欲しい曲の1つであります。


レモン色とミルクティ
6期で歌うこの曲だけど、ほぼ、れいなソロ…
と思われた夜公演は、絵里ソロになってましたヽ(゜▽、゜ )ノ

ここは各公演毎にメインボーカルが変わるみたいです。
歌ではここが見せ場になりますね。


私の魅力に気づかぬ鈍感な人
光井ソロのこの曲。
ちょっとトランス調で「記憶の迷路」に通ずるモノを感じます。
自分的には凄く好みの曲ですね。
光井自身に注目する事って殆ど無かったんですが、ここは次回以降も楽しみですね。


どうにもとまらない
ピンクの衣装がとてもカワイイ。。
歌部分はセクシー。

間奏で後ろ向きでお尻を左右振ってる場面は妙に高まるw


雨の降らない星では愛せないだろう
気になっていたこの曲、また聴ける事になり喜ばしい限りですね。
アンコールにも合った選曲だと思います。
サビのリンリンパート部分が妙に良いです。。

初回はちょっと遠かったけども、0ズレの位置で観れた事が幸せでした。。




セットリストの予想は殆ど当ってませんでしたね。
当ってたのは

その場面でビビっちゃいけないじゃん!
みかん
ペッパー警部
リゾナント ブルー
青空がいつまでも続くような未来であれ!

の5曲。
予想は惨敗でした(^_^;)

歌って欲しい曲はもっといっぱいあったけど、やっぱり娘。コンは何を歌われても楽しい事には変わり無いですね。
凄く充実した内容だったと思います。
ラストのMCで感極まった愛ちゃんを見て分かる様に、娘。側から見てもとっても充実したコンサートになった事だろうだと思います。

次回参戦は11月の東京厚生。
ちょっと間が空くなぁ…
イベの結果次第で、群馬を再考しようかな。。
c0001889_1638080.jpg

[PR]

by takayan-r33 | 2008-09-28 16:42 | 亀井絵里 モーニング娘。  

<< ハロモニ@ GAKIKAME番外編。 >>